トップページ > 健診・人間ドックのご案内

健診・人間ドックのご案内

各種健診

健診診査

雇入時の健康診断

対象者 常時使用する労働者
実施時期 雇い入れの際

定期健康診断

対象者 常時使用する労働者
実施時期 1年以内毎に1回

特定健康診査

対象者 40歳以上の青森市国民健康保険加入者
実施時期 1年以内毎に1回

後期高齢者健康診査

対象者 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)加入者
実施時期 1年以内毎に1回

健康診査

対象者 40歳以上の生活保護受給者等(医療保険未加入者)
実施時期 1年以内毎に1回

若年健康診査

対象者 30歳~39歳の青森市国民健康保険加入者
実施時期 1年以内毎に1回
がん検診

胃がん検診

対象者 40歳以上のかた
実施時期 1年以内毎に1回

大腸がん検診

対象者 40歳以上のかた
実施時期 1年以内毎に1回
その他の健診

有機溶剤健康診断

アルコールやエーテル、シンナーやベンジン等のように、燃料として、あるいは塗料や接着剤、石油化学製品などの原料として、あるいは脱脂剤や強力な汚れ落し等として他の物質(鉱物や油脂など)を溶かす溶液を全般を「有機溶剤」といいます。
工業的に使用されている500種のうち54種類のものについては、人体に有害なことが明らかになっています。これらを5%以上含むものを使ったり作っている場合は、その溶液別に出やすい害に合わせた検査項目の特殊健診を、半年に一度実施することが法律(有機溶剤中毒予防規則)で義務付けられています。

電離放射線健康診断

電離放射線を発生する装置を用いた検査や測定、品質改良、滅菌や治療などの業務の他、装置そのものの検査、原子炉の運転、放射性物質そのものや放射性物質で汚染された物の取り扱い業務、核燃料物質の採掘などが挙げられます。

VDT健康診断

パソコンなどのように、ディスプレイやキーボード等で構成されているVDT(Visual Display Terminalsの略)機器を使用して、文章・画像等の作成やデータの入力・検索、プログラミングなどを行う作業のことです。
この他にも、液晶やブラウン管等の画面を見ながらの作業が、1日およそ2時間以上あればVDT健康診断の対象者に含まれます。

その他・健診に関するお問い合わせは当院までお願い致します。

  • このページのトップへ戻る